まぁ、なるようになるって。

海外生活や旅行、趣味について気ままに綴るブログ

【ワイルドな西を駆け抜ける1日目】ロードトリップ編②_オーストラリアでワーホリ!

こんにちは、chicaです!

 

毎度毎度のことながら、、、はい

 

お久しぶりです\(^o^)/Yeaaaaaaah

 

実は最近日本に帰国しまして、1年半ぶりに「なんとなく世界一周」を終えて無事帰国しました!!パチパチ

 

こんなオーストラリアのワーホリのブログなんて書いてますがこれ実は4,5年前。爆

もう記憶もあやふやなんで更新に時間がかかるんですわww

 

でも、自分の思い出としてだれか一人でも役に立ったと思っていただければという些細な想いでのんびりとの~~~んびりと更新していきます(*´ω`*)

 

今回の旅の話も書きたいしね♪♪

 

でも今日はとりあえず前回の続き、ブルームからマリーバまでのロードトリップ編を!

f:id:hola-chica:20181003040302j:plain

 

 

ロードトリップを始めたきっかけと旅仲間を見つけるまでの話は前回の記事へ。

hola-chica.hatenablog.com

 

てなことで、オーストラリア人の男の子と二人で5日間かけてブルームからひとまずダーウィンへのロードトリップが始まりましたー

地図で見るとこんな感じね♪

 

f:id:hola-chica:20181003042408p:plain

 

雑!!!!!!

 

 

 

出発前日

お互いに顔合わせしといたほうが安心だろうということで、募集記事を貼った掲示板のあるKKホステルに集合。

 

まずは自己紹介。

彼の名前はRob(ロブ)NSW州出身で仕事の関係で色んなところに住んでると。

 

 

で、明日のスケジュールの詳細を決めるため少し話していると、ある事実が発覚。

 

ロブは少し前までアリススプリングスでツアーガイドをやっていたらしい。

 

あれ?私もアリススプリングスで働いてたよ(゚∀゚)?

 

彼のいたツアー会社の名前はRock Tour

 

あれ?Rock Tourって私のいたステーションに休憩で停まるツアーのひとつだよ(゚∀゚)?

 

私が働いてたところKings Creek Stationって言うんだけど、知ってる?

 

知ってるに決まってるじゃないか!!毎回休憩で停まるところだよ!え?!あそこで働いてたの???え!?じゃぁあのしゃべる鳥知ってる?名前なんだっけ??

 

(゚∀゚)!?!?

 

 

ーーーィィィィィィィ!!!

f:id:hola-chica:20170924073001j:plain

 

それだーーー(゚∀゚)!!!

 

まさかのつながりに興奮する私たち。笑

 

残念ながら働いていた時期はずれてたので会っていた可能性はゼロだけど、私が覚えているツアーガイドの名前を挙げるとほとんど皆んな知り合いでした。

狭いなオーストラリア。

とまぁ、そんな感じで良い感じに顔合わせと明日からの話し合いを終えてひとまず解散!

 

1日目

出発当日、私のシェアハウスまで迎えに来てもらい、荷物を積み込み、ひとまずスーパーマーケットで食料調達!!

途中途中に町はあるようなので、1日分+αの食料で十分だろうと。するとロブが

 

「今夜のディナーはChicaが作れ。日本食でも何でもいいから、お前がシェフ!」

 

いきなりプレッシャーかけてきましたよww

あのねぇ、日本食って海外にある食料でつくると味が全然違ってしまうんだよ。ましてやキャンプで日本食なんて、、、笑

考えた挙げ句、日本キャンプの王道「カレー」をつくることにしました。幸いにもジャパニーズカレーのルーが売ってたので。しかもロブは初ジャパニーズカレーとのことで嬉しそう♪

一通り買い物をしたら、その後はもちろんボトルショップでビールを調達!ビール無しでロードトリップなんてありえまへん。

 

ルートや宿泊場所についてはローカル+ツアーガイドというプロ中のプロのロブ様に完全おまかせ(・∀・)ラッキー

で、ブルームとカナララの間にあるHalls Creekという町?村?でロブの友達が働いているということで、その子に会いに行くため内陸のルートを走ることになりました!

 

やっとこさここで本当にロードトリップスタート\(^o^)/

 

 

ブルームを出発してからしてから数時間。。。Theオーストラリアな砂漠地帯を走り抜けます。ここでロブからひとつお願い。

 

「遠くでも右でも左でも、もし牛が見えたらすぐに教えてくれ。車は牛に勝てない。牛と衝突したら死ぬと思え。」

 

必死に目をこしらえて牛を探して伝えまくる私。

 

「牛!右!」「牛!左!」「牛!前!!」

 

毎回牛情報を伝えるたびに「いや、俺にも見えてるから」と軽く笑われる。

 

そしてこの日走った地帯キンバリーはバオバブの木がたくさん。

f:id:hola-chica:20181003044928j:plain

 

私の大好きなバオバブの木♡

 

というか、この時にバオバブの木を見て好きになったんです。Fall in Loveしたんですバオバブたちに!私がバオバブの木がかわいいかわいい言っていると、ロブ師匠

 

「今日泊まろうと思ってるところにめちゃくちゃでかいバオバブあるよ!登れるし中に入れる!」

 

 

えーーーー(゚∀゚)!!!バオバブの木の中に入れる!???????

 

 

そこに泊まりましょう!決定!

 

走り続けること数時間、日も暮れて真っ暗になった頃着きました。。。

楽しみにしていた巨大バオバブ!!

 

がしか~し!!

 

暗くてよくみえない(T_T)明日までお預け(T_T)

 

ここはキャンプサイトというかただの広場に巨大なバオバブが1本立っていて、それ以外は何もありません。数組がキャンプしてました。

 

私たちも早速テントを張ってディナーの準備。

 

なにもない砂漠、真っ暗な中ヘッドライトをつけるとやってくる、、、

 

大量の羽アリ

 

いやもうマジで顔の周りとライトを照らしてるまな板周辺羽アリだらけで、何匹包丁で刻んだかわからんくらい。

プロテインプロテイン!」と笑い飛ばすロブに惚れそうになった。笑

私、こういう時に頼もしいというかワイルドな男が大好きです!

 

 

「汚いからやだー、火の起こし方わからない-、電気無いWifi無い死ぬ-」みたいな貧弱男はどこかへ行ってしまえ(・∀・)

 

 

なんとかごはんもちゃんと炊けて、プロテイン入のカレーも無事完成。笑

ロブも人生初のジャパニーズカレーを気に入ってくれました!

 

*****

ちなみにこのときから約2年後、全く連絡を取り合っていなかった私達ですが、ある日突然ロブから画像とともにメッセージが届きました。なにかと思って見てみると、

 

"ジャパニーズカレーのルーの写真"と

「chicaが作ってくれたジャパニーズカレーを思い出して作りたくなったんだ!作り方よくわからんけど。」

 

なんだか嬉しくて心が一杯になった。というお話☆

*****

 

 

そして素敵な1日目は終了。

どきどきわくわくな気分+ロブのいびきでよく眠れなかったわ~。笑

 

 

あ!そして目覚めとともに目にした巨大バオバブはこちら(^O^)

f:id:hola-chica:20181003050639j:plain