人生、楽しんだ者勝ち

海外生活や旅行、趣味について気ままに綴るブログ

【もしやこれって、天の川!?隕石!?】アウトバック編②_オーストラリアでワーホリ

 

こんにちは、chicaです!

 

先日、アリススプリングスから約6時間かけて今後お世話になるステーションにやってきたところまで書きましたが、(↓前回の記事)

hola-chica.hatenablog.com

そのステーションがものすごくステキな場所だったのでちょろっと紹介します!

 

f:id:hola-chica:20170826064002j:plain

 

まず、このステーションはオーストラリア人夫婦が砂漠のど真ん中にゼロから作り上げたもの!

 旦那の方はアボリジニとオージーのクウォーターらしく、この夫婦はアボリジニの子どもたちのために学校まで作っちゃってます!

この二人は本当にすごい人。ただもんじゃない。

 

従業員は約15~20名ほどで、

ボスのオージー夫婦

マネジャーっぽい感じのオージー夫婦

シェフのオージー女性

何でも屋的なオージー男性

ヤーディ(キャビンや庭の手入れなど)のオージーボーイ

キャメル遣い(達人)のオージーおじいちゃん

キャメル遣い(見習い)のオージーボーイ

チョッパー(ヘリコプターの人)のオージーおじさん数名

+私のようなセカンドビザ目的のワーホリメーカー数名

+キャメル、ロバ、うし、犬、キバタン

 

ボスの所有地は広大過ぎて「少なくとも今きみの視界に入っている大地は全てボスの土地だよ」と言われたほど。

f:id:hola-chica:20170828051134j:plain

 少なくともねぇ。。。笑

 

平坦な砂漠が永遠と続きます。

マサイ族並の視力だったらシドニーとか、反対側にはパースと見えちゃうのかな。

なんて思ったり。笑

 

こんな感じの場所にしばらく滞在していたわけですが、、、

 

ここに着いて最初の夜!!

 

スタッフみんなで夕食を食べた後、家に戻る為外に出ました。

(ご飯を食べるのはカフェのラウンジで、そこから徒歩1分の建物が私の家)

 

すでに日は暮れていて、周りに街がないため結構真っ暗。

 

なんとなくふと上を見るとそこには、、、

 

 

 

f:id:hola-chica:20170828052002j:plain

 

えーーーーー!!( ゚д゚)!!!!!!

 

人生ではじめて無意識に「ワーーオ!!」と独り言を放った瞬間。笑

 

あまりにも見えすぎる星にびっくりするとともに、白い川のようなラインに目が行きました。

 

も、も、もしやこれは。。。

7月7日にしか現れないという都市伝説の天の川!?!?

 

20数年生きてて一度も見たことが無かったので、天の川なのかなんなのか。今私が見ているものはなんなん!?!?って、焦りすぎて心臓がバクバクしたのを覚えています。

 

しかも私たちのステーションは、本当に何もない平たんな砂漠のなかにあるため、

上だけでなく地平線から反対側の地平線まで星が見えるんです!!

 

f:id:hola-chica:20170828053724j:plain

 

まるで半球体のプラネタリウムにいるよう!

 

すごいでしょ!?!?(゚∀゚)

 

正直、オーストラリアにいた2年間で一番感動した景色がココで見た星空。

というかこれまでの人生で一番感動した景色。

 

ちなみに私は安物のカメラしか持っていないため、上の写真はお友達が撮ったものを頂戴いたしました。ありがとう

 

 

そして、これはまた別の日の話。

 

一緒に働いていたオージーボーイから

「今夜2時過ぎ頃から流星群がピークらしいぜ!」

との情報があったため、そいつともう一人の日本人女子3人で真夜中にブランケットをもってすぐ近くの丘までやってきました。

f:id:hola-chica:20170828053347j:plain

こんな感じでテーブルの上に寝っ転がって星空鑑賞。笑

 

残念ながらほぼ満月だったため明るかったけど、それでも十分すぎるほどの流れ星がみれました。

 

ただ、流星群と言う割にはみえなくない!?」

 

とみんなで話しているとオージーボーイが突然

 

「ごめん。今思ったんだけど、俺が読んだ記事アメリカのやつかも。日付・時間・方角全部アメリカのやつかも。。。苦笑」

 

 

「おいぃぃぃぃ!!!(;´Д`)」

 

 

アメリカとオーストラリアじゃ半日ズレてるし、地球の真反対じゃねえか!!笑

 

と突っ込みつつも、面白いから許すと笑っていたんです。

 

が!その時!!!!

 

 

ぴゅーーーーーーん★ミ

 

 

大きな星が流れ、流れ、流れ続けること数秒、、、

 

その場で全員が「あっ!あっ!え!?え~!?!?」

 

なんと約10秒ほど流れてました、星。

 

いや、もう流れ星じゃなくて隕石と呼ぶほうが正しいレベル。

 

消えてからも暫くの間、地球が滅びるんじゃないかとそわそわしてましたよ。

時間差で突風でも襲ってくるんじゃないかと。

 

流れ星が流れている間に3回願い事を言うと叶うって、よく言うじゃない?

でも、1秒にも満たない流れ星に3回なんて絶対無理!って、基本みんな諦めるでしょ?

もし、流れ星が10秒間も流れてたら3回位言えると思うでしょ?

 

無理でした!

 

なぜならあまりにもびっくりしすぎて、思考が止まったから。笑

てことで、願い事はお預け~♪

 

 

そして、これはまたまた別の日の話。

 

私たちの家やオフィスがあるところから少し離れた場所(車で15分ほど)に、キャンプサイトがあり、そこにスタッフの女子5名ほどで1晩だけキャンプをさせてもらったことがありました。

ここは他のキャンプサイトから隔離されており、1グループのみがひとつの丘を贅沢に使える様になっています。(今思えばあのときはまだ制作中で完成してなかったのかも)

 

夜な夜なみんなで星空を眺めながらお酒を飲んでいると、

 

 

ひとつの大きな星がぴゅーんと流れ

 

ボンッっと爆発し

 

青く光って

 

消えた。。。

 

 

えーーーーーーーーー(; ゚д゚)

 

 

消えてからも暫くの間、地球が滅びるんじゃないかとそわそわ。

時間差で突風でも襲ってくるんじゃないかと。

 

あれ!?デジャブ!?笑

 

 

てな感じで、今日は星空に関するお話でした☆