まぁ、なるようになるって。

海外生活や旅行、趣味について気ままに綴るブログ

【15年ぶりの家族旅行】タスマニア編④_オーストラリアでワーホリ!

 

こんにちは、chicaです!

 

ワーホリのブログ書いてるけど、旅行というか観光のことすっ飛ばしてることに気付いたので今回はタスマニア旅行のお話

f:id:hola-chica:20171121142424j:plain

私の家族ってみんなそれなりに旅行好きで、私が小学生位の頃は毎年夏休みに車でキャンプしながら日本中走り周ってたんです。

でも、兄が中学生になって部活動に忙しくなり、更には反抗期に入り(笑)家族で旅行することはゼロになりました。

 

それから15年ほどの年月が経ち、4人家族の末っ子私が突如仕事をやめて勝手に海外へ飛び立ちました。

 

私「来月からオーストラリア行ってくる~(・∀・)」

 

母「(・_・;)!?仕事は?辞めたの??何日間行くの?」

 

私「仕事辞めたー!多分、2年間(・∀・)」

 

母「に、に、にねん???・・・おと、おとーーさーーーーーーん!!(;;´Д`)」

 

 

家族だけでなく親戚も含め、私の家系は全員安定主義!笑

 

突然変異ってやつですね☆☆

 

でも両親は基本放任主義だし、私は当時24歳と良い年こいてた。そんなこんなで反対こそされなかったものの、ものすごく心配されながらオーストラリアにやってきました。

 

それからしばらく、私がきれいなビーチとか楽しそうな写真を母親に見せびらかし続けた結果、母親を筆頭にというか母親が強引に15年ぶりの家族旅行を決定!!笑 もうノリノリの母♪

 

家族全員がまとまった休みが取れるのがゴールデンウィークということで、その時期はタスマニアにいるからタスマニアに来たら?とタスマニア旅行が決定しました(^-^)

 

 

◇家族旅行1日目◇

お昼前にホバート空港にて家族をお出迎え!予め予約しておいたレンタカーをピックアップし、そのままリッチモンドへ!

f:id:hola-chica:20171122124743j:plain

 古い町並みがそのまま残っている可愛らしい地域。適当なカフェでランチをして街を散策!リッチモンドって可愛い街ってだけで特にこれと言った観光スポットはなさ気でした。笑

 

その後はホバート内にある宿にチェックインして、ハーバー周辺を軽くドライブ。これが夕方5時頃だったんですがホバート市内はものすごい渋滞で、ディナーを予約していたレストランに若干遅刻。

少し遅れたものの無事に目的のオイスターレストラン「Barilla Bay」に到着!

www.barillabay.com.au

f:id:hola-chica:20171125033229j:plain

タスマニアといえばオイスター皆んな大好きなオイスターをたんまり頂きました♪ここで、私がドライバーである兄に「オーストラリアでは飲酒運転していいんだよ」と伝えると、若干怯えつつ控えめにお酒飲んでました。笑

 

 

◇家族旅行2日目◇

2日目は偶然にも土曜日だったので午前中はサラマンカマーケットへ!

f:id:hola-chica:20171125033637j:plain

何か買うわけでもなくぷらぷら歩くだけで楽しいマーケット

しかしここで失態ww路上にあるカーパークに車を停めたのですが、普段車なんて使わないからカーパークの機械のやり方がわからず、出る時にお金を払うものだと思ってたんです。そしたら停めた時に払わないといけなかったみたいで、マーケット散策後車に戻ったら違法駐車のチケット貼られてたーーー(・∀・)!

いや、完全にこっちが悪いけども普通最後に払うもんじゃないの?ああいうのって。涙

 

せっかくの旅行中にどんよりだったけど、そのまま次の目的地ワイングラスベイへ!この辺から天気がおかしくなりはじめ、ワイングラスベイについた頃には空は完全に灰色の分厚い雲で覆われていました(T_T)

f:id:hola-chica:20171125034557j:plain

うん。思ってたのと違う(T_T)天気が良ければ、、、

風も出てきて小雨が降ったり止んだりしていたので、短いコースのみ歩いて退散。

 

その後は野生のペンギンを探すためビシェノと呼ばれる地域へ!

通り道にあるブローホールという岩穴から波の力で海水がブウォーって飛び出す場所もよってみたけど、正直行かなくてよかったなと。笑

事前情報で「野生のペンギンは夕暮れ時にビシェノ周辺の海岸に現れる」ということだけはわかっていたのですが、実際ビシェノについてみると「どこの海岸だよ!」って、あまりにもざっくりしすぎた情報に家族みんな失笑。

でも、街中を車で走っていると「ペンギン出没注意」の黄色い標札が!

f:id:hola-chica:20171125035431j:plain

日も暮れ始め、そろそろ目星をつけないとヤバイと焦りはじめた私達は車を降りてとりあえず近くの海岸へ歩いてみた。

ペンギンはいない。周辺を少し歩いていると地元民らしき一人のおじさんが歩いているのが見えたので駆け足でおじさんのもとへ行き「野生のペンギンを探しているんだけどどこにいるか知ってるか?」と聞いてみたんです。するとおじさん、

 

「ペンギンは毎回違う場所に現れるんだ。だから今日どこに来るかはわからない。」

 

ま・じ・か、、、(・∀・;) と絶望に浸る私におじさんは続けます。

 

「ペンギンの匂いを追えば見つかるよ。」

 

に・お・い、、、(・∀・;) そんなご冗談を。

 

「風に乗ってペンギンの匂いがするんだ。鳥の匂いだよ。」

 

このおじさんはいったい、、、(・∀・;) なにものや。

 

「うん。あっちの方から匂いがするね。保証はできないがあっちの方へ行ってみると良い。健闘を祈る。」

 

よくわからんが信じるしか道はない!と言われた方角の海岸へ行ってみると、

f:id:hola-chica:20171125041237j:plain

いたーーーーーーーーーーーーー(☆∀☆)!!!笑

既に日が暮れてて視界が悪かったのですが、周りを見渡すとあっちにもこっちにもペンギンいるーーーー!手のひらサイズの小さなペンギンたちに癒やされましたおじさんありがとう。

 

 

◇家族旅行3日目◇

この日は私が一番楽しみにしていたクレードルマウンテン

ロンセストンの宿から車を走らせると、いろは坂並みのくねくね道に突入しお決まりの車酔い。しかしそんな車酔いなんて一瞬で吹き飛ぶ程の素晴らしさでしたクレードルマウンテン!!写真は載せません。素晴らしさが伝わる写真が1枚も撮れなかったので。笑 山とか海とか壮大なものってなんであんなに写真写りが悪いんだろうか。

この時点で約1年半オーストラリアに滞在していましたが、トップを争う勢いでお気に入り!Dove LakeからFace Trackへ上がりCreator Lakeへ降りてWombat Poolでゴールというコースを5-6時間かけて歩きました。Face Trackへ上がったあたりから天気が悪くなって、霧に囲まれて視界が悪くなった時は命の危機を感じましたが(笑)、景色は文句なしの絶景!!そして私が何よりも楽しみにしていたもの、、、

f:id:hola-chica:20171125080727j:plain

♡♡ウォンバット♡♡

この世で一番好きな動物!ウォンバット!コアラなんて抱っこしなくてもいいからウォンバットに会いたい!!夢がかなった♡

 

疲労困憊+大満足で終了したクレードルマウンテンハイキングのあとは、ロンセストンに宿に戻ってBBQ!前日から泊まっていた宿があまりにも素敵すぎて家族全員大興奮だったんです。どこにも行かず宿に引きこもってても良いくらい。笑

そんなステキな宿のお庭にBBQセットがあったので、スーパーでカンガルーとその他諸々買ってきてオージーバービーをしました♪カンガルーは案の定不評( ゚∀゚ )

 

ちなみに200%満足のステキ宿はforestroadというロンセストンにあるアパートメントタイプの宿。お庭にはうさぎちゃんがいたり、バルコニーから見えるTama Riverはため息が出るほど美しかった~☆☆また泊まりたい(TT)

 

 

◇家族旅行4日目◇

この日はのんびりワイナリーをめぐって、そこでワイン飲みながら贅沢ランチ。その後はカタラクトゴージ渓谷を散策♪カタラクトゴージは近くに住んでたら毎日お散歩するのにもってこいなスポットだけど、わざわざ海外から来る程のものではないかなって感じでした。

 

◇家族旅行5日目◇

この日の午後に家族がホバート空港から飛び立つので、泣く泣くステキ宿をチェックアウトして空港までロングドライブ!

私以外の家族はシドニー経由の成田行きだったので、シドニーも少し観光出来たみたい(^^)

私は西オーストラリアへ行くため、ひとまずアデレードへ!

 

てな感じで天候に恵まれなかったり、がっかり観光スポットがあったりと残念な面も多々ありましたが、滅多にできない家族旅行が海外で出来てよかったです☆

 

 

※母親が張り切っていた理由

昔々、私の両親は新婚旅行でオーストラリアを計画していたらしいのですが、旅行直前に父親が社会人ラグビーの試合で鎖骨を骨折。そのまま夢の新婚旅行はおじゃんになってしまったそう。うんじゅうねんという時を経て、やっとのことオーストラリアへ来れたと言うわけだったのです。

 

 

めでたしめでたし