まぁ、なるようになるって。

海外生活や旅行、趣味について気ままに綴るブログ

【お仕事探し、の思い出】メルボルン編⑤_オーストラリアでワーホリ!

 

こんにちは、chicaです!

 

メルボルンのローカルカフェで働くことをひとつの目標として仕事探しをしていた時の話。

f:id:hola-chica:20171018141936j:plain

 

ある日シティ内を一人で歩いているとどこからか「Help me~.」という声が聞こえてきた。

 

声のした方をみると、一人のおじさんがテーブルを2つ重ねて運んでて凄く重そう。路面においていたレストランのテーブルを店内に片付けている最中の様子。

 

とっさに「手伝うよ」と言って片付けを手伝った。

 

おじさんと一緒にテーブルを持って店内に入ると、そこには1台のエスプレッソマシン。

 

「ありがとう。学生さんかい?」とおじさん。

 

「うん。ワーホリで今バリスタの学校行ってるの。このレストラン、エスプレッソマシンあるんだね!?」

 

「もちろん!ここはイタリアンレストランだからね。コーヒーは必須だよ。」

 

「私今仕事探してるの。バリスタの仕事。雇ってくれない!?」

 

「おー、そうか。コーヒー作れるのか?カバンそこにおいて、ラテ作ってみろ!」

 

カバンを棚に置き、ラテをつくる自分。緊張で手が震える。心臓のバクバクが聞こえる。

 

ちゃんとしたバリスタとして働いた経験もなく、現在進行形で学校に通っている私が上手なラテが作れるわけもなく。

それにバリスタの人ならわかると思うけど、マシンってひとつひとつ癖があって全然感覚が違うんです。初めて触るマシンで上手にコーヒーを淹れるなんて私には不可能。

 

下手くそなラテが完成。

 

「いつから働けるんだ?」と、おじさん。

 

「いつでも」

 

「明日学校終わったら来い。」

 

思いもよらぬ出会いから仕事をゲットしました。

 

 

人生何が起きるかわからんね(・∀・)