人生、楽しんだ者勝ち

海外生活や旅行、趣味について気ままに綴るブログ

【日本出国からカナダ入国】カナダでワーホリ!

こんにちは、chicaです!

 

今日は日本出国からカナダ入国ついて書きます。

 

入国後の話はまた後ほど^^ 

 

【出国からのロングフライト】

 

まず、私が利用したのが中国のAirLine「四川航空」

成田からバンクーバーまでなんと約45,000円!!!!

安いいいいいいい!

しかも、荷物込み&機内食付き!!!

安いいいいいいい!

出国したのが4月24日でGWなどのピークシーズンにギリギリかぶってなかったってのもあるけど、それにしても安いいいいいいいいい!

 

しかし!安いからには理由がある。

 

このフライト、計35時間

一旦中国を経由してからカナダに向かうんです。

日本を中心に考えると、一旦左に行ってから右に戻る感じ。

 

金はないけど時間はある!と、このフライトにしたものの

ちょっぴり後悔しましたよ。35時間は辛い。。。

 

みなさん、お財布と時計と体とキチンと話し合ってから決めましょうね♪笑

 

 

さて、フライトについてですが

4月24日の夜、成田空港をTake Off!!

2カ国目のワーホリとなると、正直ワクワク感はそこまでありません。

どちらかと言うと、仕事探しめんどいな~、家探しもめんどいな~、、、

って感情のほうが大きい。←なら行くなよってツッコミはなしね♡

 

10時間弱のフライトを終え、中国のChengdu空港で乗り換えです。

 

しかもこの空港で8時間のLay Over,,,

Wifi繋がらない。

トイレ汚い。

椅子硬い。

 

とりあえず肘掛けのない椅子があるだけありがたい。

 

近くにいた同じくバンクーバーへ行く様子のバックパッカーたちに勝手に親近感をいだきつつ仮眠。

 

翌朝、再びチェックインをして機内へ!

 

ここからバンクーバーまで15時間の超ロングフライトか~。。。

と機内に乗り込む。(しかし、後々コレが勘違いだったと気づくんですよね。笑)

 

Take Off からすぐに機内食が運ばれて来て、食欲ないけどとりあえず食べるじゃ~ん

 

ゴミとか片付けてもらって飲み物配られて一息つくじゃ~ん

 

ふぅ、寝よう。と思った直後にもうすぐ着陸するよの機内放送。。。

 

 

え!?!?

 

するとCAのお姉さんが「椅子もとに戻して、窓開けて」の合図。

 

え!?まさかまた乗り継ぐの~?!?!?!?!

 

完全に乗り継ぎ1回だと勘違いしてました。

 

中国のZhengzhou空港で再度乗り継ぎです。

 

 

よくよく考えたらさっきの空港で出国審査とかされなかったわ。涙

 

まぁ、そのほうが飛行機に乗ってる時間は短くて済むし良かったのかな。

とポジティブに行きましょう!!

 

にしても、これまでの人生で最長のフライトだったので暇すぎて暇すぎて

LaLaLandを2回も観ちゃったよ。

あと君の名はを1回。

それとよくわからない猫の映画を1回。

 

 

 

やっとのことでバンクーバー空港に到着~!!!

 

まずはビザ申請の為イミグレーションに行きます。

審査官みんな愛想悪くて恐っ!!

 

自分の番が来たので進むと、そこにいたのはガタイの良いスキンヘッドのおっさん。

恐っっ!!!!

 

私「ワ、ワ、ワーホリのビザがほしいんだけど、、、」汗

 

おっさん「カナダでのワーホリは初めてか?どれくらい滞在するんだ?パスポートと仮ビザの用紙を出せ。」

 

私「初めてです。1年です。は、はい。これです。。。」汗汗

 

おっさん「そこで座ってまってろ。」

 

 

恐いよ~。スキンヘッドに血管浮き出てるし、恐いよ~。

タジタジどきどきしながら待つこと10分。

名前を呼ばれたので再びスキンヘッドのおっさんの元へ。

 

おっさん「コレが君のビザだ。期限と名前に間違いはないか?カナダへ来るのは初めてか?ジャケットとブーツは持ってきたか?」

 

私「初めてだよ~。今着てるこのパーカしかないよ。あとスニーカー。。。」

 

おっさん「君はカナダを舐めているのか!?外は大雪で吹雪だぞ!冬用のジャケットがないと大変なことになるぞ!」

 

私「えーー!大雪?!どうしよう。パーカしかないよー!あと、寝袋!」涙

 

おっさん「ははは、冗談だよ。もうすぐ5月だ、雪なんか降ってないから大丈夫。あ、このビザは期限が切れるまで絶対になくすなよ!とても大事なものだからパスポートにくっつけておいてやる!楽しんで!!」

 

 

なんだ、すっげーイイ奴じゃん。

 

と、無事に入国できました★