人生、楽しんだ者勝ち

海外生活や旅行、趣味について気ままに綴るブログ

どっちがかっこいい?【英語のネイティブorカタコトでもバイリンガル】

 

こんにちは、chicaです!

 

最近ふと感じた逆転現象。

 

f:id:hola-chica:20170919073648p:plain

今私がいるバンフという町は完全なる観光地で、町中にいる人のほとんどが観光客か私みたいに一時的に住んでるワーホリの人たち。

 

ここに永住している人たちも、ほとんどが海外からの移民。

 

カナダ人もいるにはいるけど、ケベックバンクーバートロントなどの他の都市からやってきた人がほとんど。

 

バンフで生まれ育って両親もカナダ人なんて人は本当に数えるほどしか会ったことがない!

 

そんな町なので、カフェで働いていてもお客様は大抵国外からの外国人。

英語が全然通じない人も頻繁にやってきます。

 

するとなにが起こるかって?

 

 

私のような英語を第2言語以降とする外国人がカッコよく見える。

 

 

オーストラリアにいた時は、完全に英語しか出番がない環境がほとんどだったので、英語のネイティヴスピーカーがものすごく華やかに見えてた。

 

いくら歳下でも、いくら私より経験が浅くても、いくらバカでも!!

 

ネイティヴスピーカーの力は凄い。

 

謝る時やお願いする時に、細かい感情や言い訳を的確に相手に伝えられるってのはすごく大きいんですよねー。

 

大したことしてないのに、英語がペラペラなだけでなんだかカッコよく見えちゃう。

 

しかし今、そんな英語のネイティヴスピーカー(他言語を話せない人)よりも、そこそこ英語が話せる他言語のネイティヴスピーカーの方がカッコよく見える!私には!!

 

 

ある日私がカフェでレジをやっていると、南米からやってきた集団がなにやらいろいろ頼もうとハチャメチャな英語で話しかけてきたんです。

とは言っても、カフェでの注文なんて単語繋げただけでなんとなく通じるけど、こっちが「それ温める?」とか「これとこれどっちがいい?」とか聞いても全く理解できていないようで、結局なにが欲しいのか理解に苦しんでいたんです。

 

彼らもなんて言って良いか分からず困ってるし、伝わらないもどかしさでイライラ。

 

すると、さっきまで黙々とコーヒーを作っていたスペイン人の女の子が後ろからいきなりスペイン語

 

「ペラペラペラ〜!!!!」

 

と彼らに話しかけたんです。

 

その瞬間、さっきまで注文に必死で圧迫感しかなかった彼らが一気に笑顔になって、話すわ話すわww上機嫌ww

 

具体的になにを喋ってるのかは分からないけど、メニューの説明とかどこからきたのかとか今日の予定はとか色々ペラペラペラ〜と喋ってる姿を見て、単純にカッコいいと思ったんです。

 

そのスペイン人の女の子も、それなりに英語はペラペラだけどネイティヴとは程遠い。

普段その子がそんなにスペイン語を話してる姿を見ないから、「あ!スペイン語話せるんだ!?(当たり前だけど)」っていうギャップに驚いちゃう。

 

 

この前は、オーストラリア人の女の子がレジをやっていた時に、日本人のおばさま2名がやってきて何やら飲み物を頼みたそうにしていた。

でもその日本人のおばさまは英語が全く話せなくて、完全なる日本語英語で

 

「コーヒー!ワン!ティーーー!ワン!」と。

 

するとオーストラリア人の女の子は「コーヒー?どのコーヒー?ティーも色々あるけどどれが良い?サイズは?ココで飲んでく?もちかえり?」

 

するとおばさま

 

「イエス!イエス!コーヒー、ティーーーーーーー!!」

 

私は基本的に日本人だとわかっても、その人が困ってない限り見て見ぬふり(笑)というか、わざわざ横から口出したりはしないんですが。

その時は全く会話が成り立ってなかったしレジの女の子も困ってたので、コーヒーつくるのを一旦辞めて横から日本語で

 

「ペラペラペラ~~~!」

 

と話しかけたんです。

すると、おばさま方はびっくりしたと同時に「このコーヒーはなに?え?紅茶も色々あるの??なにが違うの?おすすめは?」と喋る喋るww

 

レジの女の子も「chicaがいてよかった-!!」と安堵の表情。

 

これは私自身に起きた話なので、かっこいいかどうかは別として。笑

でも片言な英語を話す私が、ネイティブの子より役に立ったのは間違いない!

 

 

普段はなんて言っていいかわからない時とか、なんて言ってるか理解できない時は英語のネイティブスピーカーの子にめっちゃ頼るけど、バンフで働いてるとカナダにいながらにして英語以外のネイティブスピーカーが頼られる場面が結構ある。

 

しかも、普段英語で話しているしここはカナダなので英語を話すのは当然のこと。

だからいきなり他言語を話す姿が余計にかっこよく見えるんでしょうね-。 

 

 

めちゃくちゃ当たり前のことだけど、

 

英語が話せることがかっこいいんじゃなくて、他の人が出来ない言語を話せることがかっこいいんだなと再認識。(言語に限らずなんでも)

 

 というお話。

集まれ!空港泊LOVER!~随時更新~

 

こんにちは、chicaです!

 

バックパッカーの味方空港泊

 

f:id:hola-chica:20170912025558j:plain

 

少しでも安い航空券をと思うと、どうしても真夜中とか早朝の便が多くなるんですよね~。

さらに、泊まる宿が空港から離れたホステルとなると移動のバスやら電車が動いてなかったり。暗い中の独り歩きは危険だし。

 

飛行機の乗り継ぎで20時間空いちゃった-!とか、

 

外出るのめんどい~。

 

お金の両替もめんどい~。

 

たった数十時間のために宿とるなんてもったいない~。

 

バックパック重いし~。

 

そんな時は空港に泊まるのが手っ取り早い!

 

なんてったって、

 

空港内は空調がきいてるし

 

トイレもあるし

 

なにより安全!!!

 

 

まだまだ使用した空港は少ないですが、それぞれの空港を「泊まる」という観点から見て随時情報を(浅~く)更新していきます♪♪

 

ちなみに私がよくお世話になるWebサイトがこちら

www.sleepinginairports.net

空港泊LOVERは世界中にたんまりといますね^^笑

 

それではいってみよー!!

 

■空港一覧■

 

成田国際空港(NRT)

www.narita-airport.jp

24H :◯

Free Wifi:◯

コンセント:◯

シャワー:◯

治安:◎

綺麗:◎

寝心地:◯

便利:◯

 

我らが日本代表、成田空港!

自分が日本人だからというのが大きいけれど、安心感はんぱない。

成田空港は第1、第2、第3と3つのターミナルがあり、全て24時間OPEN。

私のおすすめは第2ターミナル!24時間営業のセブンイレブンがあるので小腹がすいたらいつでも買えちゃう!

少量ですがコンセントがさせる机や椅子もあるので、PCで仕事なんかもできちゃう。

また、でっかいフラットなソファーがいたるところにあるので、寝心地は抜群!!

出入り口目の前のソファーは風がビュンビュン通るので、おすすめしません。

そして、さすが日本!めっちゃキレイで清潔。トイレも常に清掃が行き届いているので、ここなら最悪重いバックパックを床に置くこともできる気がする、、、最終手段ね。笑

無料Wifiのコンディションも申し分なしです!

無料のシャワーが何処かにあるらしいけど、探したこと無いのでわかりません。

 

ひとつ弱点となるのが、周りがほぼ日本人ということ。

どういうことかというと、あんまり空港泊に馴染みのない日本人の目がたま~に気になっちゃう。あと、周りの会話が耳に入りやすく眠れなかったり。笑

 

 

ゴールドコースト空港(OOL)

Home - Gold Coast Airport

24H :×

Free Wifi:×

コンセント:×

シャワー:×

治安:◯

綺麗:◯

寝心地:×

便利:×

 

ゴールドコースト空港は非常に小さい空港で、夜は結構早い時間に閉まります。

コンセントもなければ無料Wifiもなし!椅子も硬い!暇つぶしできる場所も無い!

この空港に宿泊はできないので、近くの宿に行きましょう。

 

アリススプリングスASP

www.alicespringsairport.com.au

24H :×

Free Wifi:?

コンセント:?

シャワー:×

治安:◯

綺麗:◯

寝心地:×

便利:×

 

アリススプリングスの空港は極小。

小さなラウンジとお土産屋さんがちょろっとあるだけ。

もちろん夜は閉まるので泊まることはできません。

Wifiとコンセントに関しては全然記憶になくて、、、笑

ネットで見るとFree Wifiありって書いてるのでつかえるのかな?

なにもないけど結構きれいな空港です。

 

シドニー国際空港(SYD)

www.sydneyairport.com.au

 24H :△

Free Wifi:◯

コンセント:◯

シャワー:×

治安:◯

綺麗:◯

寝心地:×

便利:×

 

シドニー空港は24時間ではない!

ですが、、、泊まれる場所があるんです!!Yeahhhh!

 

国際線ターミナルマクドナルドの近くの待合室」

 ここの待合室のみ夜も滞在可能!最終便が終わると、どこのお店も閉店してシャッターがしまり、この待合室もシャッターで封鎖されます。

宿がなくてどこにもいけない難民のためのささやかな救いの手ってかんじですね。

ここに滞在するためにはパスポートと航空券がないとダメ、真夜中に警備員のおじちゃんたちが一人ひとりチェックしに来ます。

私は7月中旬の真冬に利用しましたが、結構満員状態でした。凍えるほどではありませんが、かなり寒いので寝袋とか厚手のジャケットは必須。

待合室内にトイレ、給水器、コンセントがあるので結構便利。Free Wifiも飛んでます!

ただ、椅子は硬いし肘掛けがあるので寝るのは難しい。人もかなりいるので床のスペースも有意義には使えません。

 

 

メルボルン空港(MEL)

melbourneairport.com.au

24H :◯

Free Wifi:◯

コンセント:◯

シャワー:◯

治安:◯

綺麗:◯

寝心地:◯

便利:◯

 

メルボルン空港は成田空港に並んでトップを争う過ごしやすさ。

国際線ターミナルには、壁にコンセントがたっぷりとあるので他のバックパッカーと争うこと無く有意義に使えます。

Free Wifiのコンディションもよし!個人的に良いなと思ったのが、床がカーペットのところが多いということ。床に寝るとなると、タイルや大理石よりカーペットの方が断然寝心地が良い!暖かいしね!

お店もそこらじゅうにあって、真夜中でも人通りもそれなりにあるので治安の面ではかなり安心できると思います。ただ、人通りが多い分熟睡するには場所を選ばないとかも。

あとは、給水器もそれなりにあるし、トイレもキレイです!

 

ホバート国際空港(HBA)

hobartairport.com.au

24H :×

Free Wifi:×

コンセント:?

シャワー:×

治安:◯

綺麗:△

寝心地:×

便利:×

 

ご察しの通り、ホバート国際空港は極小。もちろん夜は閉まります。

なので宿泊は不可!Wifiも飛んでると言いながら全然繋がらなかった記憶が、、、

ロビーも硬い椅子が並んでいるだけで、暇つぶしできる場所もなし。

 

 

アデレード空港(ADL)

www.adelaideairport.com.au

24H :×

Free Wifi:?

コンセント:?

シャワー:?

治安:◯

綺麗:△

寝心地:×

便利:×

 

アデレード空港は正直全く記憶になくて、ていうのも空港にいたのはものの数分。

すぐに町に移動してしまったので、何もみてません。笑

ただ、24時間営業じゃないと言うのは確かなので空港に宿泊することは不可能。しかし、アデレード空港はオーストラリアの他の空港に比べて町から近い場所にあるので、移動は比較的楽です!

 

 

ケアンズ国際空港(CNS)

Welcome to Cairns Airport » Cairns Airport

24H :×

Free Wifi:?

コンセント:?

シャワー:?

治安:◯

綺麗:◯

寝心地:×

便利:×

 

こちらも24時間営業ではないため宿泊することは不可能っぽい、、、

ですが、なにやら滞在できるスペースがあるっぽいです。私は実際に泊まったことは無いのでわかりませんが、しらべてみてね。

空港内は結構キレイでお土産屋さんとかフードコートがあるので時間は潰せると思います。

 

ブリスベン空港(BNE)

www.bne.com.au

24H :◯

Free Wifi:◯

コンセント:◯

シャワー:?

治安:◯

綺麗:◯

寝心地:△

便利:△

 

私は国内線ターミナルしか利用しなかったのですが、だだっ広いターミナルに椅子が数個あって殺風景な感じでした。でも、肘掛けのない椅子なので寝れます。Free Wifiのコンディションも良く、コンセントもあります。直ぐ側にはカフェがあって、朝早くからやってるので目覚めのコーヒーをゲットできますよ!

おそらく国際線の方へ行けばもっとよい環境なんじゃないかなと。

 

■クラビ空港(KBV)
www.krabiairportonline.com

24H :◯

Free Wifi:?

コンセント:?

シャワー:×

治安:?

綺麗:×

寝心地:?

便利:×

 

ちょっと驚いたんですが、クラビ空港は宿泊可能らしいです!

この空港を利用したことがある人ならみんな驚くでしょう。笑 だって、めちゃくちゃ小さいんですこの空港。しかもThe 東南アジアって感じの殺風景で小汚い感じww

 

私はこの空港で面白いエピソードがあって、、、

普通空港についたら、荷物がクルクル回るところに行って預けてた荷物を取りに行くじゃないですか?

でもこの空港はあまりにも小さかったので、荷物を取らずに気付いたら空港を出ちゃってたんです。笑

で、「あれ?これ空港出ちゃった???そういえば荷物受け取ってないや!?!?」って、空港のお姉さんに事情を説明してもう一回空港内に入れてもらったんですが、それくらい小さいです。クラビ空港。

私は日中に到着してすぐに移動してしまったので、滞在時間はほんの数分だったので何もアドバイスできないけれど、一番下の階に泊まれるスペースがあるっぽいので調べてみてね♪

 

 

プーケット国際空港(HKT)

www.phuketairportonline.com

24H :◯

Free Wifi:◯

コンセント:◯

シャワー:×

治安:◯

綺麗:◯

寝心地:?

便利:◯

 

東南アジア感丸出しだったクラビ空港に比べて、まぁまぁ近代的な雰囲気のプーケット空港

自分の利用するエアラインの搭乗口がなかなか見つけられず、うろちょろしたのを覚えています。私は泊まらなかったので寝心地などはわかりませんが、夜でも結構人通りがあるっぽいです。24時間営業のレストランもあるようなので空港泊には便利そう!

 

ドンムアン空港(DMK)

www.donmueangairport.com

24H :◯

Free Wifi:◯

コンセント:?

シャワー:?

治安:◯

綺麗:△

寝心地:?

便利:◯

 

まず注意してほしいのが、バンコクには空港が2つあるということ!スワンナプーム国際空港の方が新しくて大きい。間違える人がちょろちょろといるらしいので、飛行機の予約の際は注意しましょう!

この空港も宿泊はしていないのでよくわかりませんが、なんか薄暗くてあんまりきれいな雰囲気はありませんでした。でも、夜中も人通りが多いので安心して滞在できると思います。

 

シンガポール・チャンギ国際空港(SIN)

www.changiairport.com

24H :◯

Free Wifi:△

コンセント:◯

シャワー:◯

治安:◯

綺麗:◎

寝心地:×

便利:◯

 

待ってましたチャンギ!!世界一とも言われるこの空港、本当にスゴイ!

とにかくでかい!第1、第2、第3ターミナルがあって、それぞれの間をモノレールが走ってます。もちろん無料。

そしてキレイ!すごくモダンな内装でおしゃれなモニュメントとかお庭とかがあります。清掃も行き届いているのでトイレもロビーもキレイです!

コンセントも全種類の形に対応しているので、アダプタなしで充電できる!

さらに、小さいですが24時間上映の無料映画館まであるー!

もう、完璧か!って感じのチャンギですが難点がいくつか、、、

まずはWifi。Free Wifiのパスワードをゲットするには、パスポートと航空券を持って所定のインフォメーションセンターに行かないといけない。しかも定期的に接続が切れるタイプのやつで、繋がらない場所もあったりと、Wifiのコンディションはイマイチ。

次に寝所。こんだけ広くてキレイで色んな設備が整っているのに、寝心地の良さそうな椅子が無いんです!!!涙

硬い椅子且つ肘掛けがある椅子しか見つけられませんでした。床に寝ればいいじゃんと思うかもしれませんが、寝心地の良さそうな壁と床のセットが無いんです。

私、この空港にはかなり長い時間いたので、そこらじゅうを探し回りましたが撃沈。結局硬い椅子の肘掛け部分に足を乗っけてむりくり寝ました。

 

 

台湾桃園国際空港(TPE)

www.taoyuan-airport.com

24H :◯

Free Wifi:◯

コンセント:◯

シャワー:◯

治安:◯

綺麗:◯

寝心地:◯

便利:◯

 

流石台湾。もう日本のような雰囲気と綺麗さ。

空港内には「これはベッドですか?」と疑ってしまうような椅子がたくさんあるのでどこでも寝れます。

しかも夜は人通りがあまりなく、ものすごい静か。人がいなさすぎて逆に心配になりましたが、ベッドは選び放題です!

無料のシャワーもあるらしいのでさがしてみてね♪

 

 

■マクタン・セブ国際空港(CEB)

www.mactan-cebuairport.com.ph24H :◯

Free Wifi:×

コンセント:?

シャワー:×

治安:△

綺麗:×

寝心地:?

便利:×

 

セブ空港も宿泊はしたことはありませんが、日中に2時間弱滞在したときはWifiつながらない、座る場所なし、お店は小さいのがちょろっと、人多い、暑い、東南アジアの小汚い雰囲気。あまり良い印象はありません。

でも一応24時間OPENらしい。ちなみに東南アジアといえばぼったくりタクシーですが、もちろんセブ空港にもわんさかぼったくりタクシーがいるので気をつけましょう!ちゃんとしたタクシーには番号がついてて、乗る時に整理券のようなチケットを渡されて「アナタが乗るタクシーは何番ですよ~」的な感じで何かあったらその番号を追跡できるようにしてる。っぽいのですが、、、

 それでもぼったくってくる(私も実際にボラれたのでケンカ腰で値切った)。事前にネットで目的地までいくら位が相場なのか調べておくことをおすすめします。

 

 

■エルニド空港(ENI)

24H :×

Free Wifi:×

コンセント:×

シャワー:×

治安:◯

綺麗:◯

寝心地:×

便利:×

 

ここに載せるまでのないですが、記録として。笑

エルニドにある小さな小さな小さ~な空港。

Air Swiftというエアラインの50人乗り程度の小さな飛行機が発着します。ビーチの直ぐ側にある空港なので、着陸の際はまるで海に突っ込んでいくかのような迫力!!

到着の際にはフィリピンの音楽とダンズでお出迎え無料のウェルカムビュッフェ

預けた荷物はくるくる回るベルトコンベアではなく、竹でできた小さな棚の上に並べられます。笑

空港の方がタクシーを呼んでくれますが、タクシーはもちろんトライシクル♪♪

 

 

■プエルト・プリンセサ(PPS)

24H :×

Free Wifi:×

コンセント:×

シャワー:×

治安:◯

綺麗:×

寝心地:×

便利:×

 

2017年の5月に新しいターミナルができたとの噂!!

私が利用したのは2016年なのでその時の情報をかきますが、小さい、暗い、汚い、何もない。以上。

本当に何もない小さな空港。しかも、航空券とは別に入場料的なものを取られますので現金のご準備を。

 

■マニラ・ニノイ・アキノ国際空港(MNL)

www.manila-airport.net

24H :◯

Free Wifi:◯

コンセント:◯

シャワー:◯

治安:×

綺麗:△

寝心地:△

便利:△

 

世界ワースト空港に選ばれるほどのマニラ空港。

第1~第4ターミナルまであってかなり大きな空港ですが、各ターミナル間を移動するにはシャトルバスかタクシーが必要。乗り継ぎの際に必ずと行って良いほどターミナルを移動することになりますが、バス停もわかりづらければ時間もよくわからない、どのエアラインがどこから出るのかの表示もわかりづらい。

探したり聞いたりすれば問題ないレベルですが、利用者がスムーズに動けるような親切な表示や造りではないです。

また、私自信には起こりませんでしたが空港職員が賄賂を要求してきたり、薬や武器を空港利用者のカバンこっそりに入れてきたりと悪い噂がちょろちょろと、、、

色々と不便な点や治安の問題が多い空港ですが、昔よりは改善してきているようです。

つい最近移転した第3ターミナルはとってもモダンできれいだし、不便は感じませんでした(Wifiは繋がらなった気がします)。また、所定のラインを出入りする際は警備員がパスポートとチケットをチェックしてくるので治安も大丈夫!

反して第4ターミナルは、古くて汚い狭い暑い。でもWifiつながる!

私が利用した時は、人も結構多くて椅子も床も人で溢れてました。ここで一晩過ごすのは苦痛。

空港泊するなら第3に行きなさいと言いたいけれど、無料のシャトルバスを使って第3に行くには第3ターミナル発の航空券が無いとダメ!行けたとしても航空券がないとターミナルに入れないかも。

 

 

成都双流国際空港(CTU

24H :◯

Free Wifi:×

コンセント:◯

シャワー:?

治安:?

綺麗:×

寝心地:×

便利:△

 

Free Wifiありと言ってますがつながりませんでした。

椅子が幾つかありますが固くて寝心地は悪い。でも肘掛けなしタイプなので寝っ転がれます!

コンセントは壁際にほんの数個あるだけで、使えたらラッキーレベル。トイレは汚くてここで歯磨きをする気にはなれませんでした。

 

鄭州新鄭国際空港(CGO)

24H :?

Free Wifi:×

コンセント:◯

シャワー:×

治安:?

綺麗:△

寝心地:×

便利:△

 

ちょろっと調べたけど24時間OPENなのか謎です。夜遅くの便もあるようなのでおそらく宿泊可能ではないかと?

しかし、Wifiはつながらなかった。成都の空港に比べたらキレイな印象。でもやっぱりあんまり雰囲気の良い空港ではなかったです。

 

バンクーバー国際空港(YVR)

www.yvr.ca

24H :◯

Free Wifi:◯

コンセント:◯

シャワー:◯

治安:◯

綺麗:◎

寝心地:◯

便利:◯

 

私は宿泊したこと無いですが、、、、わかります絶対居心地よい!この空港!

さすがカナダって感じ!キレイで広くてなんだか落ち着いた雰囲気。あと、内装がおしゃれで可愛い♪♪ Wifiコンディションも良好♪

ネットのみんなの評判も良さ気なので、バンクーバーでの空港泊は何も心配しなくてよさそうです!

あとどの空港もそうだけど、国際線ターミナルが一番賑わっているようなのでそこに行ってみると良いと思います。

 

【世界の中心の、歩き方】アウトバック編④_オーストラリアでワーホリ

 

こんにちは、chicaです!

オーストラリアと言われてまず思い浮かぶのは、あの大きな岩【ウルル】またの名を【エアーズロック

 

ですよね?!←強引。笑

 

f:id:hola-chica:20170903072601j:plain

 

以前、あのへんに4ヶ月ほど住んでいた私がオーストラリア・アウトバックの「歩き方」紹介します♪

 

 とりあえず大体の人が観光の目的とするであろう3つのスポット、ウルル・カタジュタ・キングスキャニオンを!

 

 

■ウルル/ Urulu

おすすめ度:★★★

 

f:id:hola-chica:20170911114554j:plain

ウルルとは、上の写真にある大きな大きな一枚岩。世界で2番目に大きい一枚岩だそう。

日本人の私たちにとっては「エアーズロック」のほうが聞き慣れている名前かもしれませんが、オーストラリアではほとんどの人が「ウルル」と呼び、ガイドマップや標札なんかも「ウルル」の場合がほとんどです。

昔はエアーズロックって言ってたらしいけど、アボリジニに返還されてからは名前もアボリジニの方を尊重して「ウルル」と呼ぶようになったそうです。

ちなみに日本人には難しい発音なんですウルル。笑

私たちの苦手なLとRがどっちも入っちゃってる!ネイティブの発音は「ウル~」

私はテレビや雑誌で幾度となく写真を見ていて、この巨大岩の存在を知っていたので「うわ~!でっかーい!これがあのウルルか~~~~!!!」ってなったけど、もし自分が大昔イギリスから何も知らずにやって来てこの岩を発見したら、恐怖と驚きと興奮で失神するんじゃないかと。。。笑

 

ウルルの観光は2パターン

ひとつは、ウルルの周りを一周するハイキング的な楽しみかた。

約2時間ほどかけて巨大な岩を一周します。岩にアボリジニの言語が掘られていたり、遠くから見るとツルッとした岩も実際は意外と凹凸があるんだなぁと感じられたり、間近で見ると面白い発見があって興味深いです。

 

もう一つは、ちょっと離れた場所からウルル全体を眺める楽しみ方。

ちょっと離れた場所にウルルを眺めるためのスポットがあって、ウルルの全体像の写真は大体ココから撮られています。また、サンセット&サンライズのときは色が赤やら紫やらと変化するので短時間で様々な顔のウルルを見ることができます。ちなみにこの時間帯は観光客でごった返していてまるでディズニーのパレードにいる気分。笑

ここでディナーや軽食を取るツアーも有名。

 

自分たちで車で行く場合は好きなように移動できますが、ツアーに参加する場合はどちらか片方のみのスケジュールの場合もあるので事前に確認して予約しましょう!

 

また、よく話題に上がるのがウルル登山。

ウルルはアボリジニの人たちの聖地。登るべきではないと私は思います。

例えば、奈良の大仏によじ登るのが流行っちゃったりしたら日本人大激怒ですよね!?まぁちょっと極端な話だけど。笑

 

 

■カタジュタ/ Kata Tjuta

おすすめ度:★★★★★

 

f:id:hola-chica:20170911114357j:plain

 

カタジュタは、ウルルと同じUrulu-Kata tjuta National Park 内にある巨大岩群。

ウルルに比べると知名度は低めでオーストラリア人でさえ知らない人も結構いる。

そんなカタジュタですが、個人的にはウルルよりおすすめしたいスポット!!風の谷で有名なので「ナウシカ」の舞台とかいう噂がありますが、真相は不明。でも、本当にナウシカがいるあの谷みたいなのが

 

で~~~~んて!!!

 

ハイキングコース内には、1st Lookoutと 2nd Lookoutがあります。

1stだけみて引き返す(往復約1時間)人も結構いるようですが、これはまじでもったいない!!!せっかく高い航空券はらってここまできてこれはもったいなさすぎる!

カタジュタの最大の魅力は2nd Lookout!

もうここからの景色を見た瞬間に「オーマイガーッッ( ゚д゚)!!」って本当にこんな( ゚д゚)顔になった。

 

 

( ゚д゚) ←こんな

 

 

2ndまでで引き返すと約2.5時間だそうなので、意地でも早起きしていくべし!

でもせっかくなら、引き返さずにまるっと一周するコース(約4時間)を行ってください!この2ndの景色の後はこれまでとはちょっと違った、のどかな草原のような雰囲気が広がります。

f:id:hola-chica:20170911130818j:plain

ちなみに案内のマップとかを見ると、レベル: difficult(難しい)ってかいてあるけど、私は全く難しいとは感じませんでした。確かに途中急な上り坂が続いたりして息切れする箇所はありますが、ビーサンでもいけるんじゃないかレベル。(←ちゃんとした靴で行ってください笑)

 

とまぁ、アウトバックで私の一番のおすすめはカタジュタです♪

 

 

■キングスキャニオン/ Kings Canyon

おすすめ度:★★★★

 

f:id:hola-chica:20170911131932j:plain

上の2つとはちょっと離れた場所にあるキングスキャニオン。

この真っ赤な岩、谷、まさにオーストラリアを歩いているって言う感じです。

 

キングスキャニオンのハイキングコースは2種類!

ひとつは、Creek walkと呼ばれる激短コース。約1時間で往復できちゃうこのコースはキングスキャニオンを下から眺める事ができます。足腰の弱いお年寄りの方はこのコースをいってください。

 

もうひとつは、Canyon Rim Walk!往復約4時間。

まずコースのはじまりがめっちゃきつい階段。笑 結構疲れます。

でも、最初の階段を登りきればその後は比較的平坦な道のりでそこまできつくありません。途中化石があったり、池があったりと見どころもりだくさんで歩いていて全く飽きることがない!

 

正直ウルルやカタジュタに比べるとインパクトはないですが、ハイキングという観点から見ると結構おすすめ!

なので、ウルルよりも楽しさは上かなぁということで★多めにしました。

 

 

ちなみに、アウトバックのベストシーズンは冬!日本の夏ね!

冬と言っても日本の冬の感覚とは全然違くて、日中は半袖で良いくらい暑いです。ただ、砂漠なので朝と夜は結構寒いです!厚手のコートが必要なくらい!

あと、冬でもハエがたっぷり飛んでるので覚悟してね♪笑

 

また、これらのハイキングに行く方は絶対に水を持っていってください!

オーストラリアのアウトバックはかなり乾燥していますし、冬でも暑いです!ハイキングの際は一人3リットルの水をもつことが義務付けられていて、ツアー参加の際は水を持っていないと参加すらできません。

 

た・だ・し!上記のハイキングコース内にはトイレが無いので、水はこまめにのみましょう♪♪ 途中でトイレに行きたくなったらこっそりやるしかありません。笑

 

あと、アウトバック内は物価がめちゃくちゃ高いです。

私はキングスキャニオンに比較的近いステーションで働いていましたが、物資は週に一回だけアリススプリングスから大きなトラックで運ばれてきます。周りには本当に何もない僻地。物価が高いのは当たり前だけど、ペットボトルの水いくらだと思います?

 

600ml→約500円

1.5l→約1000円

 

さらに、、、

 

缶ジュース→約500円

ビール→約700円

 

アリススプリングスの町には、スーパーマーケットやTargetという格安ホームセンターがあるので、アリススプリングスからお越しの方はできるだけのものを買い揃えて来ることをおすすめします!水とフライネットは必須!!

また、ウルルの周りはリゾート地化されていてお土産屋さんやレストラン、スーパーマーケットがあるのでそこのスーパーマーケットなら比較的良心的な値段かなと。

 

 

※最後にちょっと補足。

アウトバックバックパッカー向け格安パッケージツアーが幾つかの会社から出てるんですが、

価格重視ならROCK TOUR。

ただし、価格以外には何も良いことありません。汚いテントやスワッグ、狭くて汚いバンでの長時間移動。ご飯もチープ。

 

っていうのも、後々(ここを出た約1年後)にROCK TOURの元ガイドと偶然にも一緒に旅することになって色んな話を聞いたんですが、彼があそこのツアーはおすすめしないと言っていたんです。笑

まぁ、安いししょうがないってのはあるけどね!

それに、世界中の若いバックパッカーたちと仲良くなれるチャンスは大☆

 

少しお金に余裕があるならエミューツアーの方が良いとのこと。

 

さらにお金のある大人の方々(バックパッカーではない)はAATにしとけば間違い無し。

 

パッケージツアー以外だったら、現地でバスのみの予約もできるのでガイドは必要なくてもっと自由に動きたいって方はそっちをおすすめします!

 

アウトバックはまさに

 

THE AUSTRALIA

 

を感じられる場所。

 

少し時間とお金はかかりますが、ぜひとも行ってみてほしいです^^

 

 

 

結構使えるイディオム

 

こんにちは、chicaです!

 

今日は、私が最近覚えたイディオムを一部紹介!

てか、自分が忘れないように書いておきたいだけー笑

 

f:id:hola-chica:20170910091646j:plain

この写真はイディオムと全く関係ないですww

 

貼る写真がなかったので、タスマニアにいた時に見つけた面白い看板貼ってみた。

 

「毎日ビール無料!!今日以外!」

 

って書いてあります。私も自分でカフェとかだしたらやりたい看板。

 

 

さて、本題に戻ってイディオム!!

 

そもそもイディオム/Idiomとは???

二、三の語が結びついて、原義とは幾分違った特殊な意味を持つ、習慣的な言いまわし。慣用語。 by Google

 

例えば、

「猫の手も借りたい位忙しい」とか「お腹と背中がくっついちゃうほぼ腹ペコ」とか。。。

普通とはちょっと違った言い回しで表現するもの。

日本語でも数え切れなほどあって日常的に使ってると思いますが、もちろん英語にもあります!

 

有名なのだと、Time will tellとか?

 

最近私が実際にこのイディオムを使ったシチュエーションを例に、、、

 

カナダ人の友人Aくんが2ヶ月ほど前に新しい彼女をゲットしたのだけど、本気で好きなのかわからないと悩んでいた。もちろん彼女のことは好きだし尊敬してるけど、”恋に落ちている”っていう感覚はないと。

ただ、また付き合い始めたばかりだしお互いに探り探りな感じなのもあると。

 

で、私が使ったのが

 

Time will tell時が経てばわかるよ~。」

 

なんか、他人事感はんぱないな。笑

 

まぁ、そんな感じですっごく便利なイディオムたちですが、私が最近ネイティブさんたちとの会話で覚えたのはこちら!

 

 

①Have a good head on shoulders

 賢い、気が利く、常識があって信用できる人。

 

この表現は「勉強ができる頭の良い人」ではなく、「常識がある賢い人」に使います。

例えば、仕事のできる部下にたいして「君はほんとにできるやつだ。一緒に働けて幸せだよ。」なんて言いたい時は

 

"You've got a good head on your shoulders, I'm happy to work with you!"

 

たまにめちゃくちゃ勉強できるけど、全く使えない人いるじゃないですか。そういう人には使いえません。

ちなみにそういう使えない人には何ていうのか気になったので調べてみたら「incompetent」とでてきました。

 

②Whatever will be will be

なるようになる

 

これ、私のモットーみたいなもんなので結構昔から使ってたんですが、最近間違えて覚えていたことに気付いたんです。笑

ちなみに最近まで間違って使っていたのは「it will be will be」

「it」だと主語が何のことかわからないよと指摘されました。

 

③pull someone's leg

ふざける

 

ちょっとふざけて相手をびっくりさせたり怒らせたりして「ちょっとふざけただけだよ~」なんて言いたいときは

 

"I'm just pulling your leg!"

 

誰かが物陰に隠れて友人を驚かそうとしている現場を離れてみていて「見て見て!あいつ、隠れて彼女を驚かそうとしてんだよ。」 なんて言いたいときは

 

"Look! He is trying to pull her leg! haha"

 

 

④in the name of ◯◯.

◯◯に代わって、◯◯の名目で

 

これはイディオムではないかもだけど、使えそうなので。

なぜこの表現を最近使ったかというと、そうですセーラームーンです!笑

友達とふざけてセーラームーンのポーズを真似して写真取ってた時に(←なぜ笑笑)彼がこういったんです。

 

"In the name of the moon, I'll punish you!"

 

この表現を知らなかった私は「月と言う名をもって、おしおきよん!」的な感じかなと受け取ったんです。(大体おなじ意味だけど)

で、日本語でのセリフとちょっと違う気がすると日本語の「月に代わって、おっしおきよん!」を説明したら、そうだよ!おなじだよ!と。

in the name of ◯◯は、◯◯に代わってっていう意味だよと教えてもらいました☆

 

 

⑤first world problems

贅沢な悩み

 

first world=先進国、つまり先進国ならではのなやみ=贅沢な悩みということ。

友人たち(全員ベジタリアンではない)とご飯を食べていた際にその内の一人が「私は別にベジタリアンではないし、お肉も魚も好きだけど、牛肉はあんまり食べない。」といったんです。

なぜかと聞くと、牛たちは賢いから殺されて肉にされる時が来るのを察っすると泣くんだそう。だからあんまり牛肉は気が進まないと。

でも私の個人的な意見は、牛も豚も鳥も魚もみんな生命があってどこに違いがあるんだと。極端な話、犬も猫もクジラも。

更には食べ物がなくて貧しい国の人達に「牛は泣くから食べたくない」といえるのかと。基本的にベジタリアンは先進国にしか存在しないんです。贅沢な悩みだ。で、早速覚えたての”That's a first world problem." を使いました。笑

 

まぁ、この時のシチュエーションは仲間内だけの軽い雰囲気だったからこんな風に言いましたが、こういう話題は場をわきまえないと喧嘩になりそう。

ちなみにこのイディオムは、基本的にもっと馬鹿げた悩みに使います。

スマホ無くしたからめっちゃひま~。死にそう~。みたいな!?

 

 

以上、みんなも是非使ってみてね♪

 

 

異文化小ネタ②~オーストラリアってこういうとこ!~

 

こんにちは、chicaです!

 

今日は、意外と知られていないオーストラリアの真事実

オーストラリアに行ったことや長期滞在したことがある人にとっては常識中の常識ですが、これから旅行やワーホリを考えている人にはぜひとも参考にしていただきたいです♪♪

 

f:id:hola-chica:20170901060922j:plain

 

①時差

オーストラリアはでかい!

なので国内でも時差があります。

東側(ゴールドコーストシドニーメルボルンなど)は日本時間+1時間。

真ん中(アデレードアリススプリングスダーウィンなど)は+30分。

西側(パースなど)は-1時間。

 

サマータイムの時期になるとさらに複雑に!

オーストラリア国内でもサマータイムを実施している州としていない州があり、この時期は全部で5種類の時間に分かれるらしい。

最近はスマホが勝手に調整してくれるのでなにも気にせずいられるけど、日本人の私たちにはちょっぴり複雑。

ちなみにオーストラリアではサマータイムとは言いません。デイライトセービング/daylight savingと言います!(通じないことはないけど、「え?デイライトセービングのこと??」って聞き返されたりします。)

 

 

②お酒

オーストラリアでは18歳から飲酒可能なことはご存知かと思いますが、飲酒に関しては日本なんかより遥かに厳しいです!

 

【お酒の購入について】

日本のようにコンビニやスーパーマーケットにお酒はおいてません!リカーショップやボトルショップと呼ばれるお酒の専門店に行かないとお酒は手に入らないのです。しかも、購入量に制限あり。しかもしかも、ID(パスポートや運転免許所など)写真入りの身分証明書(年齢確認ができるもの)が無いと購入不可。

IDがないと、バーやナイトクラブへの入場もできません。

何でもテキトーなオーストラリアのくせに、このへんはめちゃくちゃ厳しく対応してきます。笑

明らかに結構年いってる大人のオーストラリア人でもID提示を求められたり、「内緒だぞ~」なんて軽い感じで許してもらえたりなんてしないので要注意!

もしもお店側が18歳未満にお酒を売ってしまったことが発覚した場合や、誰かが18歳未満にお酒を飲ませたことが発覚した場合は多額の罰金が課せられます。

また、18歳未満の人だけでなく酔っぱらいの人”もお酒の購入はできませんので気をつけましょう!

 

【飲酒について】

まず、さっき酔っぱらいはお酒買えないよ~って書きましたが、バーやナイトクラブで「こいつ酔っ払ってんな」と判断された場合即座に退場させられます。

日本の居酒屋やバーでは酔っ払って寝ちゃってる人なんてよく目にしますが(私も経験あり笑)、オーストラリアではありえません!ガタイの良い強そうなセキュリティに首根っこ掴まれてお外にポイされます。気をつけましょう!

 

また、外での飲酒禁止!

個人的にはこれが一番ツライ法律。笑

つまり、ビーチや公園、道路での飲酒が禁止なんです!オーストラリアって街中にきれいな公園が沢山あって無料のBBQセットもそこらじゅうにあって、、、なのになのにそこでお酒が飲めないのです!!

飲んでるとポリスがすぐにやってきますよ~。

 

【お酒の販売者について】

オーストラリアでお酒を販売する(可能性のある)仕事に付く人は全員RSAという資格を取らなければなりません。

お酒に関する法律や、お客様の対応について勉強してテストに合格しないと働けないんです!テスト自体はネットで簡単に受講できる簡単なものですが、英語が苦手な方には厳しいかも。しかも、州ごとにライセンスが違うため州を移動して仕事を探す場合はまた取り直さないといけない。

私はNTでのライセンスを取って働いていましたが、その後VC州やWA州に移動した際は受講が面倒だったのでお酒のないカフェに絞って仕事を探しました。

 

【飲酒運転について】

こんだけ飲酒に厳しいオーストラリアですが、なんと飲酒運転して良いんです!!

ビールはボトル1本、ワインだったらグラス1杯程度なら飲んで良いんです~!笑

(具体的な量はその人の体型によった気がする、、、忘れた)

びっくりよね、これ。

私はタスマニアにいた時に家族が日本から遊びに来て、レンタカーで旅行してたんです。その際に家族にこのことを教えると「嘘だ-」ってめっちゃ半信半疑で。その日の夜ご飯にオイスターの有名なレストランに行って、ドライバーの兄にビール頼んであげたら「本当に飲んでいいの!?」って何度も聞かれました。笑

 

【ビール瓶について】

オーストラリア産の瓶ビールの栓は手で簡単に開けられるんです~!

栓抜き不要!しかしこれに慣れると、たまに輸入ビールを飲む際に苦戦するんです。栓抜き無いー!!って!

 

【ワインボトルについて】

オーストラリア産のワインの栓は手で簡単に開けられるんです~!

コルク抜き不要!しかしこれに慣れると、たまに輸入ワインを飲む際に苦戦するんです。コルク抜き無いー!!って! ←デジャブ!?

 

 

③お給料

オーストラリアは物価が高い!

だがその分給料も高い!!

そして土日はダブルペイ!!

更に祝日はトリプルペイ!!!

 

最低賃金や平均時給は州によって違いますが、QLDは物価も給料も低めで、逆にWAは物価も給料も高めです!

私は一時期、ブルームというWAにある町のカフェで働いていましたが時給$23!他のレストランやファーストフード店もだいたい同じくらいで、ハウスキーパーの子でさえ$21もらってました!日本円にして時給2000円弱!!

QLDのローカル店だと$17~$20くらいだと思います。

ジャパレスだと$10以下なんてとこもあるみたい。恐ろしい、、、

 

日本だと基本的に都会に行くほど給料が上がりますが、オーストラリアは逆!!

田舎ほど高時給で、しかも指定された地域(めちゃくちゃ僻地)で一定期間以上働くと「僻地手当」なるものが申請できるらしいです。

田舎のファームや僻地でツアーガイドなんかやってる方は申請できるかもなので調べてみてね♪(私はやったこと無いのでわかりません)

 

また、上記はワーホリの人のお給料の話ですが、オーストラリア人の平均年収は大体$700位らしいです。(日本円で650万くらい)

ただ、ある日オーストラリア人の大人たちとおしゃべりしてた時に、そのうちの一人が「オーストラリアの平均年収$700らしいけど、これ高すぎない?」と言っていて。周りもみんな「高い!」といっていたので、 ものすごく稼いでいる一部の人が平均値をあげてるんでしょうね。どこの国も一緒。

 

※ちなみに日本の平均年収を調べてみたら450万弱とのこと!

 

ちょっと話がそれますが、

オーストラリアの物価が高い事はさっきから言っているとおり事実。でも、高いと感じるものって大体がサービスが乗っかってるものなんです。つまり、レストランやバーといった外食産業、あとは旅行のツアーやアクティビティなど。人によるサービスが付随する物や事がずば抜けて高い!

たとえば、スーパーマーケットでサンドイッチ買うと$4くらい(350円)と日本と同じような金額で買えますが、カフェでサンドイッチを買おうとおもったら$10くらいしちゃう。(あくまで相場ね!)

ビールもボトルショップで買えば1本$2くらい(約180円)ですが、バーだと$10くらい普通。

もちろん物によりますが、スーパーマーケットの食料品や日用品、洋服の物価は日本と同じ位です。私がオーストラリアに2年間滞在して「物価が高い」と感じたものは外食のみ!

 

でもこれって人件費にちゃんとお金をかけてるってことだと思うんです。

日本って物価高い割に外食めちゃくちゃ安いじゃないですか?!

客側からするとありがたいけど、間違いなく削られてるよね人件費。そりゃサービス業ツライわ。って思うわけで。

24時間営業とか、年中無休とか、、、ありがたいときもあるけど。わたしは正直なくて良いと思うんだよな~。

やるなら、従業員が祝日分の振替休日とれるとか、もしくは代わりに手当でるとかするべきだし、その分客から取る金額上げるべき!という個人的な意見でしたー。

 

って、完全に話が脱線してますが。笑

 

今日はこのへんで☆

 

 

 

 

 

 

【キャメルキングのじいちゃん】アウトバック編③_オーストラリアでワーホリ

 

こんにちは、chicaです!

 

以前私は、オーストラリアのアウトバックにあるステーションでお仕事をしていたのですが、その時のお話♪

 

ステーションにはキャメル(ラクダ)がたくさんいます。

ペットとして飼われているキャメルや、観光客向けのキャメルライド用として飼われているキャメル、あとは野生のキャメルをヘリコプターやクォードバイクで追いかけて捕まえて売りに出したりもするみたい。

 

f:id:hola-chica:20170828094259j:plain

これはネットから拾ってきた画像ですが、まさしくこんな感じ。

 

で、私がいたときのステーションにはキャメル遣いが2人いて、

一人は見習いの若い男の子、ジャクソン。

もう一人は業界では有名人のベテランじいちゃん、ノエル。

このノエルじいちゃん、「キャメルキング」「キャメルレジェンド」と言った異名をもつすごい人で、残念ながら数年前にお亡くなりになられたのですが、その際もネットニュースやローカル新聞に取り上げられていました。

 

そんな今は亡きキャメルキングのじいちゃんとの思い出の出来事。

 

 

ステーションのペットキャメルにはSnowy(スノーウィ)という名前がつけられています。

f:id:hola-chica:20170828095412j:plain

「やぁ、僕Snowy。」

 

 

しかし、キャメルライド用のキャメル達には名前がありません。

 

f:id:hola-chica:20170828100300j:plain

この子たちはキャメル。名前はない。

 

 

ある日わたしはキャメルたちに会いにキャメル小屋(?)に行きました。

するとそこには、キャメルライドのトレーニングをしているじいちゃんとジャクソン。

f:id:hola-chica:20170828100955j:plain

 

私「Hi! 調子はどう?」

 

じいちゃん「順調さ。」

 

私「その子の名前は何ていうの?」

 

じいちゃん「キャメルだよ。」

 

私「え、じゃぁそっちの子は?」

 

じいちゃん「キャメルだよ。」

 

私「笑。名前ないの?」

 

じいちゃん「ないよ。キャメルはキャメルさ。」

 

私「じゃぁ、私が名前つけても良い?」

 

じいちゃん「もちろんさ!次来る時はペンを持ってきなさい。」

 

私「やったー!(ペン??今ペンって言った?)」

 

じいちゃんはモゴモゴとオーストラリア訛りの英語を話すため、彼との会話は超難解なのだ。

 

 

【翌日】

 

私「じいちゃーん!その一番賢そうな子に私と同じ名前をつけたい!」

 

じいちゃん「そうかそうか。ペンは持ってきたか?油性のやつ?」

 

私「持ってきたけど、、、」

(一応ペンって言ってた気がしたので持っていってたけど、何に使うのか疑問でした。)

 

じいちゃん「よし!それを持ってこっちに来い!」

 

すると、じいちゃんは私が選んだ一番賢そうなキャメルの首をガシッと掴み叫びます。

 

じいちゃん「今だ-!!はやく書くんだーー!!」

 

 

暴れるキャメル

 

それを必死に抑えるじいちゃん

 

どうすればよいのかわからず慌てる私

 

 

じいちゃん「早く!そのペンで名前を書くんだ!こいつの首に!!!」

 

私「えーーーーーーー!?!?嘘でしょ!?(;; ゚д゚)」

 

 

暴れるキャメル

 

それを必死に抑えるじいちゃん

 

ビクビクしながら必死に名前を書く私

 

 

 

そして出来上がりがこちら☆

 

f:id:hola-chica:20170828103205j:plain

 

 

ズームアップ!

f:id:hola-chica:20170828103327j:plain

 

 

 

 

【もしやこれって、天の川!?隕石!?】アウトバック編②_オーストラリアでワーホリ

 

こんにちは、chicaです!

 

先日、アリススプリングスから約6時間かけて今後お世話になるステーションにやってきたところまで書きましたが、(↓前回の記事)

hola-chica.hatenablog.com

そのステーションがものすごくステキな場所だったのでちょろっと紹介します!

 

f:id:hola-chica:20170826064002j:plain

 

まず、このステーションはオーストラリア人夫婦が砂漠のど真ん中にゼロから作り上げたもの!

 旦那の方はアボリジニとオージーのクウォーターらしく、この夫婦はアボリジニの子どもたちのために学校まで作っちゃってます!

この二人は本当にすごい人。ただもんじゃない。

 

従業員は約15~20名ほどで、

ボスのオージー夫婦

マネジャーっぽい感じのオージー夫婦

シェフのオージー女性

何でも屋的なオージー男性

ヤーディ(キャビンや庭の手入れなど)のオージーボーイ

キャメル遣い(達人)のオージーおじいちゃん

キャメル遣い(見習い)のオージーボーイ

チョッパー(ヘリコプターの人)のオージーおじさん数名

+私のようなセカンドビザ目的のワーホリメーカー数名

+キャメル、ロバ、うし、犬、キバタン

 

ボスの所有地は広大過ぎて「少なくとも今きみの視界に入っている大地は全てボスの土地だよ」と言われたほど。

f:id:hola-chica:20170828051134j:plain

 少なくともねぇ。。。笑

 

平坦な砂漠が永遠と続きます。

マサイ族並の視力だったらシドニーとか、反対側にはパースと見えちゃうのかな。

なんて思ったり。笑

 

こんな感じの場所にしばらく滞在していたわけですが、、、

 

ここに着いて最初の夜!!

 

スタッフみんなで夕食を食べた後、家に戻る為外に出ました。

(ご飯を食べるのはカフェのラウンジで、そこから徒歩1分の建物が私の家)

 

すでに日は暮れていて、周りに街がないため結構真っ暗。

 

なんとなくふと上を見るとそこには、、、

 

 

 

f:id:hola-chica:20170828052002j:plain

 

えーーーーー!!( ゚д゚)!!!!!!

 

人生ではじめて無意識に「ワーーオ!!」と独り言を放った瞬間。笑

 

あまりにも見えすぎる星にびっくりするとともに、白い川のようなラインに目が行きました。

 

も、も、もしやこれは。。。

7月7日にしか現れないという都市伝説の天の川!?!?

 

20数年生きてて一度も見たことが無かったので、天の川なのかなんなのか。今私が見ているものはなんなん!?!?って、焦りすぎて心臓がバクバクしたのを覚えています。

 

しかも私たちのステーションは、本当に何もない平たんな砂漠のなかにあるため、

上だけでなく地平線から反対側の地平線まで星が見えるんです!!

 

f:id:hola-chica:20170828053724j:plain

 

まるで半球体のプラネタリウムにいるよう!

 

すごいでしょ!?!?(゚∀゚)

 

正直、オーストラリアにいた2年間で一番感動した景色がココで見た星空。

というかこれまでの人生で一番感動した景色。

 

ちなみに私は安物のカメラしか持っていないため、上の写真はお友達が撮ったものを頂戴いたしました。ありがとう

 

 

そして、これはまた別の日の話。

 

一緒に働いていたオージーボーイから

「今夜2時過ぎ頃から流星群がピークらしいぜ!」

との情報があったため、そいつともう一人の日本人女子3人で真夜中にブランケットをもってすぐ近くの丘までやってきました。

f:id:hola-chica:20170828053347j:plain

こんな感じでテーブルの上に寝っ転がって星空鑑賞。笑

 

残念ながらほぼ満月だったため明るかったけど、それでも十分すぎるほどの流れ星がみれました。

 

ただ、流星群と言う割にはみえなくない!?」

 

とみんなで話しているとオージーボーイが突然

 

「ごめん。今思ったんだけど、俺が読んだ記事アメリカのやつかも。日付・時間・方角全部アメリカのやつかも。。。苦笑」

 

 

「おいぃぃぃぃ!!!(;´Д`)」

 

 

アメリカとオーストラリアじゃ半日ズレてるし、地球の真反対じゃねえか!!笑

 

と突っ込みつつも、面白いから許すと笑っていたんです。

 

が!その時!!!!

 

 

ぴゅーーーーーーん★ミ

 

 

大きな星が流れ、流れ、流れ続けること数秒、、、

 

その場で全員が「あっ!あっ!え!?え~!?!?」

 

なんと約10秒ほど流れてました、星。

 

いや、もう流れ星じゃなくて隕石と呼ぶほうが正しいレベル。

 

消えてからも暫くの間、地球が滅びるんじゃないかとそわそわしてましたよ。

時間差で突風でも襲ってくるんじゃないかと。

 

流れ星が流れている間に3回願い事を言うと叶うって、よく言うじゃない?

でも、1秒にも満たない流れ星に3回なんて絶対無理!って、基本みんな諦めるでしょ?

もし、流れ星が10秒間も流れてたら3回位言えると思うでしょ?

 

無理でした!

 

なぜならあまりにもびっくりしすぎて、思考が止まったから。笑

てことで、願い事はお預け~♪

 

 

そして、これはまたまた別の日の話。

 

私たちの家やオフィスがあるところから少し離れた場所(車で15分ほど)に、キャンプサイトがあり、そこにスタッフの女子5名ほどで1晩だけキャンプをさせてもらったことがありました。

ここは他のキャンプサイトから隔離されており、1グループのみがひとつの丘を贅沢に使える様になっています。(今思えばあのときはまだ制作中で完成してなかったのかも)

 

夜な夜なみんなで星空を眺めながらお酒を飲んでいると、

 

 

ひとつの大きな星がぴゅーんと流れ

 

ボンッっと爆発し

 

青く光って

 

消えた。。。

 

 

えーーーーーーーーー(; ゚д゚)

 

 

消えてからも暫くの間、地球が滅びるんじゃないかとそわそわ。

時間差で突風でも襲ってくるんじゃないかと。

 

あれ!?デジャブ!?笑

 

 

てな感じで、今日は星空に関するお話でした☆